ひとりぼっちの高齢者をなくそう尼崎高齢者運動連絡会総会と尼崎高齢者大会が開かれる

 尼崎高齢者運動連絡会総会(兼)尼崎高齢者大会が11月11日(土)午後、尼崎市中小企業センター会議室で開かれ参加しました。大会では「高齢者も障害者も安心して暮らせるまちづくりをすすめるため、ひとりぼっちの高齢者をなくすために運動を強めよう」と訴えられ、尼崎社保協の前事務局長で現在は兵庫民医連事務局の堤匠さんが「どうなる?介護保険制度」と題してお話をしました。
 堤さんは「安倍政権は団塊世代が後期高齢者を迎える2025年に向けて医療・介護の改悪を進めている。そのため介護保険制度の改善、改革計画の撤回を求める署名を集めながら、医療・介護の充実を求める運動を強めよう」と訴え。尼崎医療生協の健康づくり委員会から「いきいき体操」が披露されました。
c0282566_10543218.jpg



お話をする堤さん
by tokusannmi | 2017-11-14 10:56 | 活動日誌 | Comments(0)