2017年 05月 02日 ( 2 )

 尼崎の国保料は県下でも一番高いとも言われています。所得300万円の3人又は4人世帯では保険料が所得の2割に達しています。今年は最高限度額が年間85万円から89万円になり、さらに市民生活を痛めつけています。
 来年度から国保が県と市の共同運営へ移行に伴い、国が国保料引き下げのために市町村が繰り入れていた総額に近い財政支援を行います。そのため市がこれまで行ってきた国保財政への繰り入れ9億円を継続すれば、1世帯Ⅰ万円の保険料引き下げができます。
c0282566_1957784.jpg
 子どもために、平和のために,未来のために「5・3憲法尼崎集会」を開きます。憲法が施行されて70年、政府は憲法違反の戦争法を強行しました。さらに憲法違反の共謀罪法案を狙っています。この法律は市民の監視を強め、思想・信条。内心の自由を侵すものです。
 平和憲法を守るために、ごいっしょに行動しましょう。
5・3憲法尼崎集会
  日時 5月3日(水・祝)
     午後1時30分より
  場所 阪神尼崎駅北・中央公園

c0282566_6455659.jpg