2017年 05月 04日 ( 2 )

 市は、法人保育園児童にたいする検診費用の助成を突然打ち切る提案。法人園長会から存続を求める陳情がだされました。党市議団は「①国の補助金に年間を通じて相談や連携をとっている医師の報酬は含まれない、②法人園長会、医師会と合意が得られていない」と補助継続を要求しました。他会派からも指摘が相次ぎ、「打ち切りを見送り、関係者と協議を求める」意見書を全会一致で採択。市は「2017年度打ち切りを中止し、法人保育園、医師会と協議する」となり、法人保育園の児童検診補助が復活しました。
 
 尼崎の中学校において給食を実施するにあたり、給食の実施方式や様々な課題など、給食のあり方について検討するために設置された尼崎市立中学校給食検討委員会が報告書を3月末にまとめました。報告書では、実施にあたって「給食センター方式が望ましい」となっています。子どもたちの食育を担うのですから、安全・安心な中学校給食にして行くために自校調理方式から検討をはじめることが必要です。
 市はこの検討委員会報告書を踏まえ、中学校給食基本計画素案を作成します。この素案作成にあたって市民意向調査(市民意見募集)が行われています。
 多くの皆さんが、中学校給食検討委員会の報告書に基づく市民意向調査に意見を提出しましょう。
提出先 教育委員会事務局 学校運営部 中学校給食担当
 〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号教育・障害福祉センター内
 電話番号 06-4950-5680  ファックス 06-4950-5658
 Eメール ama-chugakkokyushoku@city.amagasaki.hyogo.jp
募集期間 2017年5月1日から5月31日までです。

 詳しくは市ホームページを参照ください。中学校給食基本計画の策定にかかる市民意向調査はこちらをクリックを。
c0282566_734668.jpg