2017年 05月 17日 ( 1 )

 市議選での奮闘をめざし日本共産党尼崎商工業者後援会が、決起集会(兼)総会が5月16日(火)夜に開かれました。私が尼崎市政について報告。「全国の景気は回復していると言われるが、市の景況調査は悪化している。働く人の賃上げと社会保障充実で内需を増やすことが必要。市産業振興条例は中小企業から大企業まで対象にいて問題だ。市長は消費税増税を容認、民商の増税中止を求め市議会陳情を共産党以外の会派が不採択にした。マイナンバー制度は運用の中止を」と訴えました。川崎敏美市議、佐藤貴志、小村潤、広瀬若菜予定候補が決意を述べました。
c0282566_8155114.jpg




市政問題の報告をしました







c0282566_8162771.jpg




決意をのべる広瀬若菜さん






c0282566_8165972.jpg




決意表明をする小村潤さん