2017年 08月 08日 ( 1 )

c0282566_21307100.jpg 尼崎市はまちづくりの総合的な指針である総合計画を策定しています。この計画はまちづくり構想が2013年から2022年度までの10年間。まちづくり基本計画の前期が今年度までとなっています。現在、来年度から5年間の後期まちづくり基本計画(素案)が作成されました。
 後期まちづくり計画では前期計画策定後の取り巻く状況の変化について、「環境モデル都市」「尼崎市自治のまちづくり条例制定」「尼崎城建設」などを挙げています。そして市民生活を支え続けるために、持続可能な行財政基盤の確立として、今後35年間に30%以上の公共施設を削減する公共施設マネジメントの推進を挙げています。
 後期まちづくり基本計画の市民説明会が行われます。また8月8日から28日まで市民意見募集(パブリックコメント)が行われています。

市民説明会
  8月16日(水)
   午前10時~大庄公民館
   午後2時半~武庫公民館
   午後6時半~中央公民館
  8月17日(木)
   午前10時~立花公民館
   午後2時半~園田公民館
   午後6時半~小田公民館

パブリックコメントの提出先
 尼崎市東七松町1丁目23番1号 企画財政局 政策部 政策課
 ファクス06-6489-6793
 メール ama-seisaku@city.amagasaki.hyogo.jp

くわしくはこちらをクリックしてください