<   2013年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

c0282566_12202828.jpg 元日本弁護士会会長の宇都宮健児さんが、昨年に続いて2月9日投票の東京都知事選挙に立候補をされると表明され、たいへん喜び、期待しています。
 昨年10月の尼崎社会保障推進協議会総会の記念講演に気軽に応じていただきました。送迎の車の中や懇親会でお話しができました。孫崎亨氏の著書「戦後史の正体」を紹介され、さっそく購入して読み、県保険医協会が開いた孫崎氏の講演会にも参加し、たいへん興味深いものでした。
 今年4月の尼崎あすひらく会総会でも、再度お会いでき、懇親会で前回の東京都知事選挙での活動のお話を聞きました。「選挙活動では他を圧倒していた、短期間の闘いであそこまで盛り上がった、これは闘いの第一歩である」と語られていたことが印象に残っています。(写真は尼崎あすひらく会総会後の懇親会にて)
 12月28日(土)朝から私の住んでいる9世帯のマンション「コンパーノ」で餅つきをしました。私はこのマンションに引っ越して16年経ちましたが、この餅つきは毎年行い25回目とのことです。すべての世帯が参加し、準備からもち米を蒸し、臼でつき、餅に丸めました。豚汁を食べ、最後にはマンション周辺の大掃除をしました。
c0282566_10213926.jpg








臼で餅をつきました
 党尼崎地区委員会が12月28日(土)午前11時より、市内3カ所で秘密保護法廃止を求める宣伝をしました。
 私は阪急塚口駅前の行動に参加しました。阪急塚口駅前の行動には20人が参加、私と真崎議員がハンドマイクで訴え、ビラを配布、署名は57人から寄せられるなど大きな反応でした。若いアベックが、「なんで秘密保護法に反対するんですか、安倍首相の靖国参拝はいけないんですか」と質問され、参加者が丁寧に説明したところ、「大学で見る共産党のビラは過激であると思ったが、あたり前ですね」と快く署名に応じていました。
c0282566_10152788.jpg







秘密保護法廃止を訴えました
兵庫県が「年末年始生活相談」の実施について、貧困・困窮者が安心して生活できるよう、行政機関などの休業期間における相談・支援体制を発表しました。
c0282566_1532433.jpg

 尼崎市が生活保護受給者に対して障害基礎年金分97万円の返還を命じた処分の取り消しを求めた訴訟で、1審の神戸地裁では棄却されましたが、12月13日大阪高裁の控訴審では逆転、処分の取り消しを命じ、生活保護受給者が勝利しました。この訴訟は尾藤廣喜弁護士や西部智子弁護士など5人が代理人として奮闘。この判決を受けて党議員団代表も上告しないことを求める稲村市長への申し入れに同行していました。27日尼崎市は「見解の相違はあるが、本判決を受け入れ上告しない」と発表し、高裁判決が確定しました。
c0282566_1524917.jpg

 尼崎社会保障推進協議会が、全県自治体キャラバンの一環として毎年、尼崎市へ要望書を提出しています。今年の要望書は54項目にわたりました。この要望書に基づく尼崎市との意見交換会を、12月27日(金)午後、尼崎市議会委員会室で開きました。多岐にわたる要望書の中で、今年は、介護保険・高齢者施策に絞って意見交換をしました。
 社保協の参加者から「軽度の介護保険給付の範囲の縮小でサービスが受けれなくなる人がでる」「障害者福祉サービスが65歳になって介護保険へ移行するために、移動支援などこれまでのサービスが受けられなくなっている」「高齢者の移動支援の権利を保障するためのタクシー券、特養などの施設利用者は利用できない」など、改善を求めました。要望書にもとずく回答の全文は年明けに届けられる予定です。
c0282566_14423076.jpg






意見交換を行う参加者
 (仮称)尼崎総合医療センターが2015年5月に開院めざして建設がすすめられています。兵庫県が県立尼崎総合医療センターと救急医療を考えるフォーラムを開きます。
 5年前に県は、行革の一環として県立塚口病院の一部機能を尼崎病院に移して塚口病院を廃止する計画を発表しました。ところが市民の大きな「塚口残せ」の運動で、県立尼崎病院と塚口病院を統合して、旧尼崎産業高校跡地に730床の新病院、尼崎総合医療センターを建設することになりました。市民の運動で建設につながった尼崎総合医療センター、市民のための病院となるようみんなで考えていきましょう。
c0282566_89481.jpg

 泉南アスベスト第2陣訴訟の控訴審判決が12月25日に、大阪高裁でありました。高裁ではじめてアスベスト被害に対する国の責任を認める判決です。村松昭夫弁護士は「国の責任を2次的な責任ではなく、被害者に対して直接的な責任を負うことを明確にした画期的な判決だ」と述べています。尼崎アスベスト裁判へ大きな激励となっています。
12月26日付け毎日新聞より転載
c0282566_18265771.jpg

 兵庫県が「第3次行財政構造改革推進方策案」(第3次行革プラン)を発表しました。県民のくらしをいじめる内容がいっぱいです。このプランに対する意見募集(パブリックコメント)が行われています
「第3次行財政構造改革推進方策案」(第3次行革プラン)の内容は下のアドレスをクリックしてください。
       http://web.pref.hyogo.lg.jp/kk23/documents/kikakubukai.pdf
c0282566_892776.jpg

 兵庫県が、国の南海トラフ巨大地震による津波想定を踏まえて、独自の阪神、淡路地域の津波想定図を公表しました。この津波想定図に基づいて対策が急がれます。

12月25日付け毎日新聞より転載
c0282566_23293757.jpg

以下は兵庫県企画県民部防災計画課の資料
c0282566_23421490.jpg

c0282566_8403150.jpg

c0282566_8404087.jpg
c0282566_8411896.jpg

c0282566_8411778.jpg