c0282566_7432090.jpg 尼崎民主商工会の国保減免・分納申請行動が6月27日(火)午後に行われました。行動に先だって行われた集会で、私は「国保は相互扶助の保険ではなく社会保障であると国保法第1条(目的)にはっきり明記されている」と報告しました。
 夜は尼崎社会保障推進協議会・幹事会がひらかれました。ケアプランセンター潮江の内田ケアマネ―ジャーが、4月から始まった介護予防・日常生活支援総合事業の実施状況を報告。総合事業になり、希望する介護が受けにくくなっている実態を聞きました。
 憲法が輝く兵庫県政をつくる会は、代表幹事「津川ともひさ」とともに憲法を県政に生かします。暮らしおびやかし地域こわす政治を転換、県民生活と地域再生を応援する政治に。
c0282566_3571682.jpg

c0282566_3574183.jpg

 6月24日(土)午後は兵庫県保険医協会尼崎支部第46回支部総会、25日(日)午前は私の出身の尼崎民主商工会第70回定期総会、午後は尼崎医療生活協同組合第49期通常総代会へ来賓として出席し参加者を激励しました。どこでも憲法を壊し、国政を私物化する安倍政権への怒りがいっぱい。日本共産党を代表して保健医協会尼崎支部総会では私、尼崎民商総会では庄本えつこ県議が、尼崎医療生協総代会では堀内照文衆議院議員があいさつをしました。
c0282566_18255049.jpg




尼崎医療生協の通常総代会
 国政では安倍政権の腐敗に怒りが沸き起こり、切実な生活要求を渦巻く中で、日本共産党推薦、憲法が輝く兵庫県政をつくる会の「津川ともひさ」候補への期待が高まっています。私は24日(土)午前、候補者カーに同乗して支持を訴え、午後は全県決起集会に参加しました。
c0282566_8131668.jpg



阪急武庫之荘駅前で堀内議員が訴える





c0282566_8135161.jpg


阪急園田駅前で「津川ともひさ」候補が訴える



c0282566_8144326.jpg




全県決起集会で必勝を誓う
 今年も国民平和大行進が尼崎を通過します。いま核兵器の廃絶を求める声は、世界の圧倒的な世論に発展し、国連総会の決議にもとづいて召集された国連会議で、核兵器禁止条約が、この7月にも採択される歴史的な局面を迎えています。この様ななかで国民平和大行進が5月に東京夢の島を出発して、8月の原水爆禁止世界大会に向けて歩き続けています。7月8日(土)午後、伊丹から尼崎に引き継ぎ、9日(日)午前に西宮へ引き渡します。
 この行進を成功させるために6月23日(金)午前、尼崎原水協の植木一夫事務局長と稲村和美尼崎市長へ、平和行進成功への協力を申し入れ、安福章秘書室長が応対しました。
c0282566_19505374.jpg




申し入れを行う植木事務局長と私です
 マスコミ調査の内閣支持率が急落しています。兵庫県知事選挙、東京都議選で、安倍首相を推している自民・公明の政府与党や補完勢力・政党の候補者に厳しい審判を下しましょう。
c0282566_1954660.jpg

 「津川ともひさ」は兵庫をかえる!いま地域がこわされている、人と地域を守る県政に。
c0282566_19463445.jpg

c0282566_1947334.jpg

 6月20日(火)の午前は、「憲法県政の会」政策宣伝車で堀内照文衆議院議員とともに西長洲町や西大物町で宣伝。午後は「津川ともひさ」候補者カーで津川候補や堀内議員と浜、阪急武庫之荘駅前、阪急塚口駅前、キューズモール前で、津川候補の支持の訴えをしました。
c0282566_232514.jpg




浜のスーパー前で訴える







c0282566_2321225.jpg




西長洲のスーパー前で訴える