徳田みのる事務所を開設し、事務所開きを行いました。c0282566_21282452.jpg




徳田事務所開設を報告する宮田しずのりさん
 ファミリー世帯の定住・転入を促進するための「子ども子育て支援」として、子どもの医療費無料制度は必要です。尼崎市の住まいと暮らしに関するアンケート調査で、「引っ越し先を選ぶ際に選択する行政サービス」として、「乳幼児医療等の助成金額や助成期間」と回答した人が44%にのぼり、高い比率を占めていました。
子どもの医療費無料化は中学卒業まであたり前、高校卒まで広げよう
 県下自治体で、子どもの医療費は中学卒業まで無料がほとんどですが、未実施は、尼崎、伊丹、神戸、豊岡、川西、加古川など6市のみとなっています。
尼崎市のこども医療費の入院は中学卒業まで無料ですが、通院も無料にして高校卒業まで広げましょう。

c0282566_22384934.jpg
(日本共産党兵庫県議団の兵庫県政資料No502017年3月より転載)
c0282566_20581781.jpg

c0282566_20584695.jpg

 4月12日(水)朝、関西保育福祉専門学校前で,23日に山下よしき参議院議員と堀内照文衆議院議員を迎えて行う「JCPアマトーク」案内びらの配布を行いました。4月から保育科で頑張っている知り合いにも久しぶりにお会いし激励しました。
c0282566_10475950.jpg




関西保育福祉専門学校の門前で
 4月9日(日)の午前、自転車に乗ってリンリン宣伝をしました。10人の参加で、西川の浜東公園横、イオンモール前、小中島の亀田公園など5カ所で立ち止まって市民に訴えました。
c0282566_15263486.jpg




自転車を連ねてリンリン宣伝で訴える
 4月10日の小園小学校の入学式に続いて、11日(火)は小園中学校の入学式に来賓として出席し、新1年生を激励しました。小園小学校の新入生は135人で増加傾向に。小園中学校の新入生は226人で昨年より1クラス減っていますが、小園小学校は周辺の宅地開発で生徒の増加し、園田南小学校も森永製菓工場跡地のマンション建設により生徒が急増しています。そのため今度は小園中学校の生徒の増加に対する対策が求められます。
c0282566_1513543.jpg




小園中学校の入学式の会場
こんにちは日本共産党議員団です第171号、2017年3月31日のPFF画像はこちらをクリックしてください。
c0282566_2131969.jpg

c0282566_2135172.jpg

 尼崎医療生活協同組合2017年度立花北支部総会が4月10日(月)午後に開かれ、出席しあいさつをしました。総会で永尾理事が認知症にならないための「脳いきいき5カ条」が紹介されました。
脳いきいき5カ条
①野菜と魚中心の食事をとり,腹8分目に抑え、良く噛んで食べる。
②汗ばむ程度の運動を行い、外出するときは、いつもと違う道を通る。
③誰かと1日一回以上、自分から話しかけ、指を使う趣味で楽しむ。
④買物では暗算し、新聞から面白い記事を見つけて音読する。
⑤午後3時までに30分程度の昼寝を。リラックス体操でストレスの解消する。

c0282566_12292249.jpg



尼崎医療生協立花支部総会であいさつしました