500万県民のための兵庫県政へ!「津川ともひさ」憲法が輝く兵庫県政をつくる会代表幹事の6つの政策
c0282566_22141292.jpg

c0282566_22144527.jpg

 共謀罪法案が自民・公明・維新の横暴で強行可決された中、「共謀罪なんかつくらせない!加計学園の真相徹底究明!」緊急尼崎集会が6月18日(日)午後、JR尼崎駅北ひろばで開かれ参加しました。集会では共謀罪法案をめぐる国会審議の音読が行われ、国民の理解を置き去りにして進んだ法案審議の問題点が浮き彫りになり、あらためて民主主義の危機を痛感したところです。集会後はピースウォークを行って市民にアピールしました。夕方は、杭瀬商店街で憲法が輝く兵庫県政をつくる会の政策宣伝車から「津川ともひさ」候補の支持を訴えました。
c0282566_1839759.jpg



緊急尼崎集会のピースウォーク





c0282566_1840549.jpg




杭瀬商店街で訴える庄本県議
 猪名寺、南清水などの園田北地域の地域課題の解決に向けて住民団体、企業、商店、学校、行政などのネットワーク型で安心してくらせる地域をつくるために園田北まちづくり協議会設立総会が6月17日(土)午前、園田北小学校体育館で開催され、来賓として出席しました。まちの課題として高齢化、少子化、防災、産業活性化、地域コミュニティ、生活環境改善、自然や歴史文化の地域資源の活用などで課題解決方針が提案。当面、園田北助け合いサポートネットアンケート結果をもとにワークショップを開くなどして課題解決の方策を考えるとなっています。事業紹介では子育て支援事業の忍者学校が登場。アトラクションとして猪名寺童謡コーラスの合唱や95人の稲園高校吹奏楽部演奏が行われました。
c0282566_17532643.jpg


子育て支援事業で紹介された忍者学校
 6月16日(金)は、早朝から県知事選挙の「津川ともひさ」候補、庄本えつこ県議と津川支持を訴えました。朝はJR尼崎駅南を出発し、その後は御園団地、阪急塚口駅南、尾浜町、三和商店街北、琴浦町、武庫パークタウン前で、共謀罪強行に抗議し、安倍首相の改憲を許さない「津川ともひさ」候補の支持を訴え、市内を全域で候補者カーを流し宣伝、午後1時にJR伊丹駅前で引き継ぎました。
c0282566_8402477.jpg



阪急塚口駅前で訴える津川候補
 国会の会期末が迫った中で「共謀罪」法案の強行採決が狙われています。審議の中で広く一般市民も監視の対象にすることが明らかになり、国連関係者がプライバシーや表現の自由に侵害する危険性を指摘しています。治安維持法の再来の共謀罪法案はきっぱり廃案にしよう!
 戦争・原発・貧困・差別を許さない尼崎共同行動が6月18日(日)午後、緊急集会を開きます。誘いあって参加しましょう。

緊急尼崎集会
 日時 6月18日(日)午後2時~
 場所 JR尼崎駅北ひろば
   主催 戦争・原発・貧困・差別を許さない尼崎共同行動

c0282566_6283762.jpg



4月9日に開いた共謀罪ゆるすな緊急集会のパレード
公約の実現に引き続き頑張ります
 尼崎市議選が6月4日に投開票され、徳田みのる候補は2648票を獲得して当選。日本共産党は現有6議席を確保し、得票・率とも前進しましたが、前回獲得の7議席には及びませんでした。徳田候補と日本共産党は、市議選で展開した論戦と得票増に確信を持ち、新議会において、公約実現に向け頑張っていく決意です。また県知事選、総選挙で全力を尽くします。
c0282566_22184555.jpg

c0282566_22191738.jpg

 「憲法が輝く兵庫県政をつくる尼崎の会」決起集会が6月11日(日)午前に市立小田地区会館ホールで開かれました。尼崎の会の土谷洋男代表委員が主催者あいさつ、前回、前々回候補者として闘った田中耕太郎さんが「県民生活をささえ、平和にこだわり、原発ゼロをめざし、550万県民にやさしい兵庫県政をつくるため、津川ともひささんを7月2日知事に押し上げよう」と訴え、安保関連法制に反対するママの会、原発をなくす尼崎の会、尼崎労連、尼崎医療生協、尼崎民商、新婦人尼崎支部の代表、真崎一子党市議団団長、庄本えつこ県議が決意を述べました。
c0282566_1823075.jpg



県政報告を行う前知事候補の田中耕太郎さん






c0282566_18233059.jpg





決意を述べる真崎一子市議
 日本共産党は、兵庫知事選挙を憲法が輝く兵庫県政をつくる会の「津川ともひさ」さんを推薦してたたかいます。
c0282566_22471051.jpg