審議をすればするほど戦争法案の違憲性が浮き彫になり国民の反対は大きい廃案に!

 6月末に発表された世論調査、日本経済新聞では、戦争法案は「憲法に違反している」56%、「違反していない」22%、産経新聞は「違憲論」57.7%、「合憲論」21.7%、共同通信では「違反していると思う」56.7%、「違反しているとは思わない」29.2%と、どの調査でも「違憲だ」とする人が過半数を越えています。戦争法案の違憲性が浮き彫になっています、必ず廃案に。(グラフは7月5日付しんぶん赤旗より転載)
c0282566_6345197.jpg

by tokusannmi | 2015-07-06 06:37 | その他 | Comments(0)