一般質問で真崎議員が子ども・青少年を取り巻く状況について見解を聞きました

c0282566_21132538.jpg 今日、12月8日(木)は一般質問2日目、真崎一子議員が質問に立ちました。
 真崎議員は、虐待が増加している尼崎の子ども・青少年を取り巻く状況、子どもの育ちに係る支援センターの機能、子どもの居場所をつくるための児童館の設置、尼崎の公立学校の通学区拡大について、見解を聞きました。
真崎一子議員の発言はこちら、当局の答弁はこちらをクリックしてください。
by tokusannmi | 2016-12-08 21:17 | その他 | Comments(0)