6月議会一般質問で公民館の存続と公共施設マネジメントの市民検討会を求める

 6月議会の一般質問で6月6日(水)午後に発言しました。
 尼崎市が地域振興体制の見直しで、地区会館と公民館を廃止して、新しい生涯学習プラザの名称の施設にする計画です。
 5月に党議員団で視察をした飯田市の取り組みをもとに、「社会教育法に基づく公民館を存続させるべきだ」と求めました。また公共施設を削減するマネジメント計画では、飯田市を学んで、削減の数値目標を決めずに、市民検討会を開いて、とことん話し合って、方向性の判断は市民に任せるべきだと求めました。

私の発言の内容はこちら、当局の答弁はこちらをご覧ください。
c0282566_195147.jpg




本会議で一般質問を行う私です
by tokusannmi | 2018-06-07 19:11 | 活動日誌 | Comments(0)