この1週間で熱中症により全国で2万2千674人が救急搬送され、65人がなくなる

 尼崎社会保障推進協議会・幹事会が7月24日(火)夜に開かれました。私から、今年の猛暑はことのほかか厳しい。消防庁のまとめで7月16日から22日までの1週間、全国で22,647人も熱中症で救急搬送され、搬送直後で65人が死亡したと報告しました。参加者から「熱中症対策の避難所(シャルター)あるとお年寄りは助かる」と述べられました。

(下記の図表は消防庁のホームページより転載)
c0282566_22115183.jpg

c0282566_22122404.jpg


by tokusannmi | 2018-07-24 22:18 | お知らせ | Comments(0)