雨水貯留管の建設を考える学習会へご参加ください

 今年3月の議会で、雨水貯留管整備事業の予算が提案されました。党尼崎市議団は、この事業に対し、「内水被害対策は必要だが、住民の合意なくしには進めてはならない」と条件で予算案に賛成しました。7月から地元説明会が開かれています。しかし、住民の皆さんから「貯留管の効果があるのか」「公園が長期間にわたり使用できなくなる」など様々な疑問が出されています。

 この問題を、専門家の意見を聞きながら、ともに考えていくために学習会を開催します。

  日時 8月27日(月)午後6時30分より

  場所 尼崎医療生協あおぞら会館会議室

  講師 中川学氏(国土問題研究会副理事長)

   中川氏の略歴

    1975年金沢大学工学部土木工学科卒、京都府土木技術
    職員として、河川改修や鴨川公園整備事業などに携わる。

c0282566_13090327.jpg


by tokusannmi | 2018-08-18 13:10 | お知らせ | Comments(0)