2013年 03月 25日 ( 1 )

 国民すべてに番号をつけるマイナンバー法が衆議院で審議入りしました。日本共産党の赤嶺政賢議員は「マイナンバーは所得の正確な把握どころか海外の蓄財は把握できず、社会保障費の自己負担を軽減する総合合算制度は、共通番号なしで運営している。アメリカではなりすまし被害が2年間で1千万人、500億ドルにのぼる。多くの個人情報を一つの番号で管理すれば危険性が高まる。導入する必要性はない」と指摘しました。
3月23日付しんぶん赤旗から赤嶺議員の発言大要を転載
c0282566_7482410.jpg