2016年 06月 11日 ( 1 )

c0282566_17375329.jpg 6月議会一般質問が6月8日から10日まで3日間行われました。日本共産党議員団は真崎一子議員が熊本地震を基に尼崎市の防災対策、川内原発の稼働中止を、私が消費税増税に対する市長の政治姿勢、国民健康保険の都道府県単位化によっての市の法定外繰り入れ、市民自治基本条例について、川崎敏美議員は、児童ホームの待機児童対策と子どもクラブの運営等について、松沢千鶴議員は、尼崎市が来年4月から行う介護予防・日常生活支援総合事業について市長の見解を質しました。

真崎議員の発言はこちら、当局答弁はこちらです。
私の発言はこちら、当局答弁はこちらです。
川崎議員の発言はこちら、当局答弁はこちらです。
松沢議員の発言はこちら、当局答弁はこちらです。