2017年 05月 21日 ( 3 )

 第61回兵庫県母親大会が5月21日(日)に尼崎市内を会場にして開催。午前は成良中学校で分科会、午後はアルカイックオクトで全体会が開かれました。私は分科会と全体会の会場前で参加者を激励しました。
c0282566_218826.jpg


成良中学校の前で小村潤・党地区福祉・教育・子育て支援責任者と参加者を激励





c0282566_2184497.jpg



アルカイックオクトの前で松沢千鶴市議と参加者を激励
 小園地域学習館が閉館され、利用していた市民が困っています。旧聖トマス大学が市に寄贈され、その一部を地域住民のコミュニティの場として開放して欲しいと要望しています。私は3月の予算特別委員会分科会で、耐震化工事に伴い、地域住民への開放を求め、市は検討すると述べました。
c0282566_6492852.jpg

 東京都議選を目前にした大型選挙、尼崎市議選(28日告示、6月4日投票)が行われます。定数42人に60人以上が立候補する多数激戦。日本共産党は私を含め7人が立候補し、現有6議席から1増で前回当選の7議席確保をめざします。この選挙は近づく総選挙で兵庫8区(尼崎市)の堀内照文必勝の流れを切り開くものです。前回6議席の自民党は今回9人。前回9議席(現有8人)の公明党が12人、前回4議席の維新は8人擁立し、それぞれ大幅な勢力拡大を狙うなど、都議選、総選挙の前哨戦の様相を強めています。
(5月20日付しんぶん赤旗近畿版より転載)
c0282566_6402161.jpg