c0282566_17575529.jpg 11月19日、生活クラブ生協の方から、12月議会へ「容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を推進するための法律制定の意見書を求める」陳情を提出するため、経済環境市民委員の私へ説明と申し入れがありました。
 「今年度が容器リサイクル法の見直しの年。この法律はリサイクルの優先に偏っているため、家庭ごみの減量が不十分であり、リサイクルに適さない容器包装がいまだに使用されている。資源の無駄遣いによる環境負荷を減らすために、容器包装の拡大生産者責任を強化し、リサイクルの社会的コストを低減するため、分別収集、選別保管の費用について製品価格へ内部化をすすめ、レジ袋使用料を大幅に削減するために有料化などの方策を検討するよう、容器包装リサイクル法を改正する意見書を求めるもの」と説明がありました。陳情が提出されれば議員団で検討していきます。
 消費税廃止兵庫県各界連絡会のキャラバン宣伝が11月18日(月)に尼崎入り、午後1時からJR尼崎駅前のキューズモール前で宣伝をしました。尼崎民商の土谷洋男会長と私が交代でマイクを握り、「社会保障や財政再建の考え方が違っても、みんなで来年4月からの消費税増税中止を求めていこう」と訴えました。
c0282566_2394251.jpg




消費税増税中止を訴える私です。
 11月17日(日)尼崎医療生協立花北支部のバスツアーに私も参加しました。マイクロバス2台で組合員50人といっしょに能勢温泉に行きました。温泉に入り、昼食を食べ、踊りに、歌に、脳いきいき体操と盛りだくさんで時間が足りなくなるほど、楽しく過ごしました。私も簡単に議会報告をしました。
c0282566_1745267.jpg



マイクロバス2台で能勢温泉に向かいました





c0282566_17444454.jpg




楽しい昼食を








c0282566_17455187.jpg





本格的な踊りの披露を





c0282566_6361998.jpg





私も簡単に議会報告をしました
c0282566_22235599.jpg
11月16日(土)母の一周忌法事のため、日帰りで鳥取へ帰省しました。
会食のなかで私の議員活動が話題になりました。法事に出席の元鳥取県庁の幹部の方が、「元片山鳥取県知事は徹底して情報の公開を指示したので職員は仕事がやりやすくなった。また『議会は学芸会ではない』と口癖のように言っていた」と語っていました。
c0282566_23525995.jpg


 首相官邸前に呼応して毎週金曜日の夕方、阪神尼崎駅前で行っている「原発なくせ」の宣伝行動、11月15日(金)夕方5時半から6時半まで、久しぶりに参加しました。
 今年6月以降4カ月連続で消費者物価指数が前年同月比プラスとなっています。しかし家計の生活費である賃金は減少しています。その上消費税増税が実施されれば、国民の家計は火の車に陥るのではないでしょうか。
 安倍首相、これでも消費税増税ですか。(グラフは11月15日付けしんぶん赤旗より)

c0282566_11232443.jpg

 「『慰安婦』問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会」が主催する「学びませんか・・・日本軍『慰安婦』のこと、『終わらない戦争』上映会と意見書可決に向けた交流会が、11月14日(木)夜、大阪で開かれ、松村ヤス子・辻修・真崎一子尼崎市議とともに私も参加しました。
 2008年宝塚市議会で初めて意見書が採択されて以来、41地方議会で採択されています。国連など国際世論は、日本政府の責任と被害者への謝罪、賠償を求めているのに、政府は強制連行を証明する文書がないと認めようとはしていません。そこで地方議会から意見書を上げていこうというものです。尼崎市議会では2年前に陳情審議が行われましたが不採択になっています。議会での審議の前に世論を上げていくことも痛感しました。
c0282566_1048431.jpg

 尼崎市公設地方卸売市場開設60周年記念式典と祝賀会が11月13日(水)午前10時30分よりホテルニューアルカイックで開かれ、松村ヤス子党議員団長とともに市議会経済環境市民委員として出席しました。
 稲村和美尼崎市長は「尼崎市公設地方卸売市場は、昭和28年11月に全国12番目の中央卸売市場として開設60周年を迎えた。新市場の建設移転や阪神淡路大震災からの復興、地方卸売市場への移行などがあったが、市民の台所として重要な役割を果たしてきた。持続可能な市場運営体制の構築に向け、今後の市場のあり方について検討を進めている。今後とも市場の発展に全力を尽くす」とあいさつしました。
c0282566_22112561.jpg





あいさつを行う稲村市長





c0282566_2212496.jpg










祝賀会で日本舞踊が披露される